笑顔が一番。訪問看護のナスコ訪問看護リハビリステーション

国際福祉機器展2016HCR

今年は過去最大の参加人数(3名)で国際福祉機器展に行ってきました。

小向は所長から「怠薬防止のいいのがあったら見てきてください」と特命を受けてきました。

日中お一人で過ごされている方、独居の方でお薬の飲み忘れや廃棄が防止できるものがあったら理想とのこと。
果たしてお眼鏡に適うものがありますでしょうか。


歩行アシストby HONDA

 


一人でもベッド上で入浴介助ができる浴槽

 


1台で二役な歩行器

 

 


そして薬の飲み忘れアラーム

 

実に惜しい。飲み忘れを教えてくれるのはいいんですが、飲んだかどうかを確認する機能がないんですこれ。
思うに、モーションセンサー(薬を飲む動作を検知)と赤外線カメラがないと飲んだか飲まないか確認できないと思うんです。

未来はまだ少し先のようです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です