笑顔が一番。訪問看護のナスコ訪問看護リハビリステーション

東京で芋煮会を

こんにちは小向珠美です。

ナスコの事務スタッフの旦那さんが山形県の庄内出身ということで、休日に芋煮を行うことになりました。


山形は芋煮で有名(最上川でブルドーザーを使って巨大な芋煮を開催する)ですが、芋煮の味付けは県内でも分かれているそうで、今回は味噌ベースの芋煮となりました。


芋煮用の鍋をわざわざ山形の実家から取り寄せる本格派。

山形では9月10月が芋煮のピークだそうで、コンビニで薪や芋煮鍋のレンタルができるそう。

東京にはそういうものはありませんね。夏はコンビニでも花火を売っていますが、できる場所がありません。

山形県人のおおらかさに触れた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です