笑顔が一番。訪問看護のナスコ訪問看護リハビリステーション

サイボウズ感謝祭

小向珠美です。

突然ですが、ナスコではスタッフのスケジュール管理をサイボウズで行っています。

その縁もあってか、サイボウズ感謝祭にお呼ばれを受け、所長同伴で参加してきました。

会場は日本橋のサイボウズ本社、日本橋タワーの高層階です。

はじめにセミナーを3つ聴き、職場内を見学します。

サイボウズではサイボウズ製品を使った働き方の改革を行っているらしく、

①会社に来なくても働ける環境ウルトラワーク
②退職しても2年間?は従前のポジションで復職できる券やビデオレターを使用した家族感のある福利厚生
③ICTを利用した社内のコミュニケーション

この3つがどうやら柱のようです。(←あくまで小向の見解です)

素晴らしいです。素晴らしいんですが、サイボウズの青野社長も言ってましたが、改革の運用は「社員が公明正大でないと」成立しない。

人間ですから、うらみ、ねたみ、そねみ、ひがみはゼロにはなりません。感情にしろ、人にしろ、その暗たる部分をどうやってミニマムに折り合いをつけるか。

相性が合わない二人を話すのか争わせるのか。黙ってみているのか口をだすのか。最後はどれほど人間に向き合ってきたか、関わってきたかによると思います。

 


職場見学の後は鏡割りでお祝い

 


社内のバーでフリードリンクフリーフードで歓待(どれも最高に美味)

 


キレイなオフィスでなぜか寂し気な所長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です